黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

泉州の水茄子
数量

泉州の水茄子    

商品番号 01
価格 380円
室町時代に書かれたとされる庭訓往来(ていきんおうらい)に澤茄子(みずなす)と記載されていることから、貝塚市の澤地区が発祥と考えられる。泉南地区に限定され生産消費されていた在来のなすで、夏に畑で農作業していて喉が渇いた時には、このなすを食べ喉の渇きを癒したといわれるほどジューシーで、浅漬けにすると最高である。水茄子の果皮は淡赤紫色で糠漬けにすると褐色に変化するため、味は美味しいが見た目が悪いことから、昭和の初めにデパートで販売したが売れなかったそうである。その後、水茄子の一系統である、果色が濃紫色の絹茄に取って変わり、その市場性が高いことで人気が出てきた。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN