黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

主産地:熊本県
ばんぺいゆ
数量

ばんぺいゆ

商品番号 0964
価格 1,100円
晩白柚(ばんぺいゆ/バンペイユ)は世界最大の柑橘類です。大きいものになると円周は約65cm(バレーボールに匹敵)、重さは3kg以上にななります。
晩白柚(ばんぺいゆ)の名前の由来は、晩(晩生※熟期が遅い)・白(果肉が白っぽい)・柚(中国語で丸い柑橘という意味)だそうです。その由来は古く、大正9年に晩白柚の産地(熊本の氷川)出身の植物学者 島田弥一氏が、現在のベトナムの船上で食べた柑橘があまりにも美味しくて、サイゴンの植物園から株を分けてもらったのが起源のようです。
但し、当時は栽培法がわからず、普及には至らなかったそうです。その後、昭和5年に台湾から鹿児島県果樹試験場に株が導入され、最適産地の八代市地区に根付きました。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN