黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

能勢・銀よせ
数量 パック

能勢・銀よせ(1P/500g入)

商品番号 6032478
価格 1,000円
大阪府のくり栽培の歴史は古く、文禄年間(1592 〜1598)の干ばつ年にくりが米の代わりに食用に供 されたと言われています。「能勢栗」は250年以上の歴史があり、現在の主要品種である「銀寄」は、今から約240年前(江戸時代中期)に能勢町歌垣の人が、広島から持ち帰ったくりを植えたところ、立派な果実をつける 樹となり、これが以後近隣に増殖されたそうです。 「銀寄」は栗の代表的な品種の一つで、能勢が発祥なんだそうです。なんでも江戸時代の大飢饉の時、農民がこの栗を売って救われたことから、名が付いたとか。 能勢の「銀寄」は「なにわ特産品」にも選定されています。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN