黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

しいたけ(12入)
数量 パック

しいたけ(1P/12入)

商品番号 8300000
価格 0円
しいたけは、季節に関係なく発生することから「四季茸」と言われ、この言葉がなまって「 しいたけ」 になったと説があります。しかし、一般的には椎(しい)の木に発生していたために 「しいたけ」という名前がついたとされています。
本格的に食用とされるようになったのは室町時代だそうです。。その後しいたけ栽培は、江戸時代前期(400年ほど前)に始まったと言われています。 豊後の国(現在の大分県)で炭焼きを行っていた源兵衛さんという人が、炭焼きの残った木にしいたけが生えているのを見つけ、 栽培を思いついたそうです。
その当時はクヌギなどの原木 (げんぼく) にナタで傷をつけて、 自然界に浮遊しているしいたけの胞子がナタ目に付着するのを待つというものでしたが、5〜60年ほど前から人工的にしいたけ菌を植え付ける方法が開発され、現在に至っています。
しいたけに含まれるリボ核酸と言う成分には、悪質なインフルエンザウイルスの増殖を抑え、免疫力を高める働きがあります。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN