黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

主産地 : 広島、愛知、和歌山、青森、北海道
キヌサヤ
数量 パック

キヌサヤ(1P/50g)

商品番号 94000
価格 350円
いんげんまめを若いうちにさやごと食べるのが、さやいんげん。「いんげん」の名は、江戸時代に日本に伝えたとされる帰化僧の隠元禅師の名にちなんでいるそうです。当時はまめとして利用していたようですが、若ざやを食べる現在の野菜用品種は、幕末に渡来した品種から分化したもののようです。
若いサヤエンドウを俗にキヌサヤと呼びます。サヤとサヤの擦れ合う音が絹がすれるような音がすることから名付けられたという説があります。キヌサヤは、中の豆がいかに小さいかがポイント。それによって、等級も値段も変わるのです。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN